14×17

30512
昨日の寒さは何だったのか。
今日はむちゃくちゃ暑いじゃないか。
予想どおり、車の中は大げさ過ぎるほどの暑さ。

午後から藍住町のmoi moi gallery さんに出掛けました。
黒田倫代さんの展覧会「14×17」。
大量の14×17センチの平面作品。いや、ある意味立体。
このシリーズ、何年になるんでしょう。
同じなのに進化しているの、すごいなーと思います。

ギャラリーに着いたら誰もいなくて
1人で鑑賞して出てきたら、
出入口前に止まっていた車の後部座席から
おもむろにご本人が出てきました。
寝てたそうな・・・(笑)

今日の絵は「絢爛な幻」

            

阿波町の酒蔵

305酒蔵1
県道12号鳴門池田線をひたすら西へ、
やがて阿波町に入ってしばらく走っていると
左手に細長い煙突がぽこんとあらわれる。
それが割石さんちの酒蔵。

初めて訪れたのは15年ほど前でしょうか。
もうお酒は造っていなくて、いろんな人が集まっていた。
展覧会をしたり、演奏をしたり、ダンスの舞台になったり、
講演会もあったし、結婚披露宴も行われました。
私は、イベントのために何度か花を生けさせてもらいました。
思い出がいっぱいの場所。

その酒蔵が、GW開けに取り壊されるというので
GW始めごろに行ってきました。

305酒蔵3
すでに解体の準備中。ええ!そんな・・。

中に入ると、確かに老朽化が進んでおりまして、

305酒蔵2
↑この日が射す緑の場所は、こないだまで屋根がありました。
落ちちゃったらしい。

すごーく淋しいけど、私は見守るしかないのでした。
ありがとう、というしかできないのでした。

いろんなものをもらった場所。

            

アートスペース

30504
嶋本昭三先生の訃報をきっかけに
学生時代の研究室仲間4人が集合しました。
場所は恩師のアトリエ「アートスペース」。
最後に会ったのはいつだろう。10年は経つかなあ。
びっくりするほどみんな変わりない。
それとも、会った瞬間に当時に戻ってしまったのか・・?
それぞれがいろんな経験を積み重ねて来てるはずなのにね。
嬉しいことです。
アトリエで微笑む先生の遺影は一昨年前に撮影されたそうですが
在学当時の印象そのまま。

しまもっちゃん、ありがとう。

今日の絵は「行ってみよう、やってみよう」

            

まる。

今日はLEDアートフェスティバル最終日。

30429SYOUMONAI
石川さやかさん「しょうもないコーラス」
しょうもなくなかったです。


谷口和正さん「under blue moon #04」
明るい時には想像がつかなかった美しさ。


TLT「宇宙手芸展」の握手したら目が光る・・タコ?
単純だけどウケた。

304294
フィナーレの巨大バルーン。
新町橋の東側に浮かんでいました。
プロジェクションマッピングで地球模様なの、分かる?

気が付いたら今日は丸い作品ばかり撮影していました(笑)

ああ。終わっちゃったよ。楽しかった。
次回の徳島LEDアートフェスティバルは2016年。
どんなことになるのやら〜。

            

OSMOSIS

昨日は松澤有子さんの「つづく」案内係を4時間ほど
させていただきました。
4月も終わりだというのに、空は真っ青だというのに
寒いのなんの・・。
レインコートを着せてもらったり
使い捨てカイロをもらったりで無事こなすことができました。
楽しいひとときでした。

さて、本日。
徳島LEDアートフェスティバル2013の作品の中でも
やたら評判のよい万代会場の「OSMOSIS」。
あ、オズモシスと読みます。
点灯開始の15時に行ってまいりました。

304281
明るくても迫力十分。

304282
天井と足元が合わせ鏡なので上下ともこんなことに。
これは足もとの鏡。

304283
入口横の壁に設置された、謎のボックス。
これだけで絵になります。ていうかこういうの大好き。

おびただしいコードの先には・・・

304284
美しいランプの壁。チカチカと光っています。

夜になればまた違った美しさを放っているのでしょう。
めっちゃおススメの作品です。

徳島LEDアートフェスティバル2013は明日まで。

            

つづく

304231
徳島LEDアートフェスティバル2013に出展中の
松澤有子さんの作品「つづく」。

甥っ子とちょこっとワークショップに参加したこともあり
楽しみにしていました。
ようやく昨日、完成作にご対面。
想像以上の世界にうっとりです。

304232
別の階には色とりどりのはっぱが”つづく”。

304233
甥っ子の作ったはっぱ・・たぶんこれかなあ。

それにしても今回は出展作品がいっぱいだ。
会場が近いのになかなか回れなくてもどかしいけど
できる限り見たいと思っています。
スタンプラリーもあるしね!

            

ことほぎ。ことぶき。

今日はNちゃんの結婚をお祝いするため、徳島市一宮町の
「ことほぎ。」さんに11人が集まりました。
昨日の嵐の余韻で風は吹きすさぶけど晴天、
空気が澄んでいました。

304071
酵素玄米のお赤飯に自家製味噌のみそ汁、
豆乳をゼラチンで固めた豆腐、
フキやゼンマイ、イタドリ、インゲンを使った煮物や和え物。
春キャベツのお新香に里芋のハンバーグ。
”今”ならではのお料理が勢揃いです。

どれもおいしくて噛み応えがあります。
肉も魚も使われていないのですが
お腹いっぱい。ずっしりきます。

304072
とはいえデザートは別腹。
ガマズミの酵素ドリンク、ミントティー、
イチゴ、ユズの寒天。

昨日は低気圧のせいか頭痛と腹痛が治まらず
朝から夜までほとんど机に突っ伏していましたが(←布団で寝ろよ)
このお昼ごはんをいただいてからは
むくむくと元気を取り戻しました。
身体の芯から力が伝わってくるかんじです。

304073
お店は周囲を自然に囲まれた古民家です。お庭もすてき。

304074
周囲もすてき。小川のほとりでクレソンが自生。
みんな摘みまくってました。

「ことほぎ。」さん、また行きたい。
営業は昼間だけで、完全予約制だそうです。

            

こども造形教室アトリエMOMO作品展

30404
先月28日〜31日にアスティとくしまで開かれた
「こども造形教室アトリエMOMO作品展」。
毎年楽しみにしている展覧会です。

今年も行ってきましたよ。
みんな爆発してましたー!
このとてつもないパワーはなんだろう。
子どもってすごいです。

私は毎度、立体作品に惹かれます。
今年はドールハウスがめっちゃよかったです。
丹念に、根気よく、大人から見たら突飛すぎる世界を
しっかりと作り込んでいました。
大変だったと思います、生徒も先生も・・。

まだご覧になってない皆さま、来年はぜひ。

今日の絵は「春の浅瀬」

            

桜の花咲く頃

先週末、上板町「技の館」の近くにある
「ギャラリーたにぐち」さんに初めて行ってきました。
「桜の花咲く頃、12人が描き創るもの。」という
ステキな名前のグループ展を観るのが目的。

途中で徳島県畜産研究所の前を通過、
通りすがりだけど満開の桜並木が見られました。
ここは桜の名所として名高いのだそうです。

304021
技の館を過ぎた辺りのしだれ桜もそろそろ見ごろな感じ。

304022
ほとんど”日本むかしばなし”な茅葺き屋根の建物は「泉水庵」。
この土手を下りた川辺では
若い家族が緑としだれ桜に取り囲まれてお花見を楽しんでいました。

まあ、こんな土地なのでギャラリーの空気もゆったりと澄んでいました。
窓からの景色も道行く近所の人々も現実のものではないような・・
なんだろう上板のこの独特な空気は。
作品も、他の場所で見るのとは違って見えていたかもしれません。

            

ドラゴンボールZ

30330
今日は甥っ子たーくんを連れて(いや、連れられて)
映画「ドラゴンボールZ 神と神」を観てきました。

親子連れとか若い兄ちゃんのグループとかで
お昼前の劇場は満員。
数日前に前売り券を買いに行ったら子ども用が売り切れてたり
今日の某新聞には全面広告が出ていたりと
衰えぬ人気の高さにびっくりです。
うーん、よくぞ公開初日に席が取れたものだ。

で、私はマンガもTVアニメ版も見てないので
各キャラクターの関係とか設定とかが分からず
面白さ半減な状態なのに、意外と楽しめました。

「強さとは何か?」
についていろんな角度から提示してくれてた。
キャラクターデザインもギャグも妙に懐かしかった。
鳥山明、さすがだわー。

あ、マンガ連載中のアラレちゃんにはハマってました。
えーと、何十年前だ・・。

今日の絵は「神さまのまばたき」


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

PR

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM