寂聴 奇縁まんだら展

40609
昨日で終わっちゃったけど、
徳島県立文学書道館で開催されていた「寂聴 奇縁まんだら展」。
日本経済新聞で連載していた「奇縁まんだら」は
瀬戸内寂聴の有名人との思い出話に
横尾忠則が描いた肖像画が添えられたもの。
今回の展覧会ではその中から69人が取り上げられ
寂聴さんの文章と思い出の品、そして横尾さんの原画が並んでいました。

私は横尾さんの原画観たさに行ったのですが
気が付けば寂聴さんの文章を一心に追っていました。
全部読みました。おもしろかった。
横尾さんの作品は若い時から何度も観に行っていて
いつもその強烈さに打たれるのだけど
今回の肖像画はいろいろ実験しているのに、サラッとして見えました。
寂聴さんが強烈過ぎたのか、
それとも横尾さんが計算ずくだったのか・・分かんない。

今日の絵は「おもいで」

            

スポンサーサイト

  • 2018.11.28 Wednesday
  • -
  • 21:23
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

PR

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM